Prevent News 〜プリベントニュース〜

防ぐ・備える・身を守るためのお役立ち情報とかの発信ブログです〜

令和初の夏コミが大問題に!それは??

f:id:fwrroceri:20190812101429p:plain


今年もコミケの季節がやってきました!!

知っている方も多いと思いますがコミケの歴史を調べてみます

 

 

コミケについて

 

つまり長年行われている大きなイベントです

 

年2回あるうちの1回目となる夏コミが開催となりました

 

96回目という歴史

 

短い期間の中かなりの集客率で多くのお店が並びコスプレのレベルは回を重ねるごとに高くなっています

 

その中でも色々と問題が残っている様で運営側が毎回続く様に多くの知恵を使いここまでの歴史を繋いできた事がとてもすばらしいと思います

 

その中でもこの時期は熱中症による問題と生理的な問題であるトイレの問題があるかと思います

 

会場内のマナー問題ももちろんありますが中に入れないとそもそも意味がないのです 

 

 

前回熱中症対策についての記事を書きましたが熱中症にならないために水分補給は欠かさずにとありますが炎天下では必要以上に飲む必要がありますがやはりトイレの問題は避けては通れないと思います

 

ですので特に一人参加の場合トイレ等で列待ちから離れなければならないときは隣の方に一言お願いするしかありませんが下のTwitterにもありますがもともと数が少ないトイレとは思っていなかったと思われます

 

 

列待ちさせておいてこれはあまりにも酷すぎます

 

そして今回の問題

 

運営の全面的失敗でありますが集団行動させるために入場規制したのにを規制解除を忘れてしまい参加者が熱中症になり救急車を呼ぶという事件が起きてしまいました 

 

スタートは駅からしっかりとした入場規制を行い誘導して安全をアピールしていたのに、、、3000人のスタッフが居たとしても救急車を呼んでしまった以上警備体制のミスが笑ってごまかせる様なレベルではありません

 

入場するのにお金を取るということはどういうことかを考えていなかった可能性は否定出来ません、、、

 

と言うことはこれからは参加する側も作戦を考えなければならないと言うことです

 

対策

 

例えば列に並ぶ前に

 会場がどの様になっているかをSNSなどで確認しておく

 Twitterなどでの情報の共有

 会場の周辺が何があるかきちんと直接確認する

 どこにトイレがあるか直接確認する

 持ち物の再確認

 外でもいつでも食べれる様な軽食の準備

 そこのリーダースタッフの確認

 できれば二人以上で参加する

などなど

 

せっかくこのために参加された方も当然いらっしゃいますし初参加の方だっていらっしゃると思います

 

会場内でもさまざな問題はありますが先にもありましたが中に入れなければ開催の意味がないということかと思います

 

しかしこれだけの何十万人という参加人数に対して公式Twitter等から必要な情報があまりにも足りなさすぎると思うのでもう少し公開してもいいのではないでしょうか??